2017年11月14日火曜日

明立定期戦 結果報告

11月12日(日)に八幡山グラウンドにて明立定期戦が行われましたので、その結果を報告させていただきます。

【エイト戦 男子】
●明治大学 3770 – ○立教大学 3817
【エイト戦 女子】
○明治大学 2346 – ●立教大学 2303
【新人戦】
〇明治大学 ave. 516.3 – ●立教大学 ave. 509.2

よって本学はエイト戦女子と新人戦で勝利、エイト戦男子は負けとなりました。

久方ぶりに天候に恵まれ、秋晴れの中での試合となりました。しかし午前中に行われたエイト戦は風が強く、点数を落としてしまった選手も見受けられました。男女ともに目標としていた点数には及ばず、非常に悔いの残る結果となりました。
また、女子はエイトのメンバーに一年生が2名入り、今回の試合がエイトデビュー戦となりました。
続いて午後は新人戦とOB戦が行われました。新人戦は人数が多いながらもアベレージが516.3点という高い点数を示し、相手校に差をつけて勝利することが出来ました。一年生一人ひとりの実力が着実についてきていることを実感しました。
OB戦では先輩方の姿から新たな刺激を受ける機会となったと同時に、両校のOB同士の交流を深める場となりました。

最後になりますが、お忙しい中お越しいただきました監督、OB・OGの皆様、4年生の先輩方、ご声援ありがとうございました。引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

2017年10月29日日曜日

女子:日本体育大学戦 結果報告

10月29日(日)、日本体育大学レンジにて女子日本体育大学戦が行なわれましたので結果を報告させていただきます。

明治大学2334×-○2522日本体育大学

よって本学の負けとなりました。

今週も強い雨に打たれながらの試合となり、目標点には及びませんでした。しかしながら、これまでの試合から得た反省を踏まえ選手・応援個々人の意識を高めた結果、とても良い雰囲気で試合を進められ、女子チームとしての強いまとまりを実感することが出来ました。
また、今回は1年生2名がエイト戦に初出場し臆することなく堂々とした射を見せてくれました。少しずつ試合での点数を伸ばしている上級生も多く、残りの試合なんとしてでも勝ちに行くという共通の意志の元、チーム一丸となって努めて参ります。

最後になりましたが、監督、コーチ陣、OB・OGの皆様、平素より多大なるご支援御礼申し上げます。 今後とも明治大学体育会アーチェリー部をよろしくお願いいたします。

2017年10月23日月曜日

六大学本戦 結果報告

10月21日(土)に東京大学検見川総合運動場にて六大学本戦が行われましたので、その結果をご報告いたします。
尚、台風接近に伴い10月22日に行われる予定でした団体戦は中止となり、70mWアベレージ戦で順位を決しました。また新人戦はショートハーフではなく30m36射に変更となりました。


70mWアベレージ戦
【男子】
1位 早稲田大学  529.3
2位 慶應義塾大学 515.1
3位 立教大学   495.8
4位 東京大学   487.7
5位 明治大学   484.8
6位 法政大学   466

【女子】
1位 早稲田大学  552.3
2位 立教大学   473.4



3位 慶應義塾大学 440.7
4位 明治大学   378.4
5位 東京大学   373
6位 法政大学   369.8

よって本学は男子5位、女子4位となりました。
また、新人戦では明治大学から3名の一年生が入賞いたしました。


新人戦(30m36射)
【未経験者の部】
男子2位 大西恭平 318
女子2位 荒井公佳 305

【経験者の部】
男子3位 山邑祥次朗 331

今年の六大学本戦は台風の影響により風雨が強く、かなり厳しい環境下での試合となりました。男女とも思うように点数が伸びず、上位に入ることが出来ませんでした。この結果を受け、より一層腰を据えて練習に取り組む必要があると痛感致しました。一方、一年生が新人戦にて未経験者の部、経験者の部双方で表彰されるなど素晴らしい成績を残してくれました。

複数の大学が一堂に会するという貴重な場で技術的な面やチームとしての在り方など部員それぞれが多くのことを学びとりました。また、2週に渡っての雨試合ということで、その対応方法も習得することが出来ました。これらの経験を無駄にすることなく今後の試合、リーグ戦へと活かして参ります。

最後になりますが、お忙しい中、またお足元の悪い中応援にお越し下さいました監督、OB・OGの皆様、4年生の先輩方、本当にありがとうございました。引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

2017年10月17日火曜日

明慶定期戦 結果報告

10月15日(日)に慶應義塾大学レンジにおいて明慶定期戦が行われましたので、試合の結果を報告させていただきます。

【エイト戦男子】
●明治大学 3687 – ○慶應義塾大学 3908
【エイト戦女子】
○明治大学 2363 – ●慶應義塾大学 2242

※OB・OG戦は雨天のため中止となりました。

【OR】
<男子>
●明治大学 2-6 ○慶應義塾大学
<女子>
○明治大学 6-0 ●慶應義塾大学
以上の結果となりました。

男子と致しましては、目標点には遠く及ばず反省点が多く残る結果となりました。その一方でORでは格上の慶應義塾大学から得点を奪うなど上位層が着実に力をつけてきていることが窺えました。
女子と致しましては、エイト戦、ORともに勝利することはできましたが、点数に関しては苦々しい結果となりました。今シーズン初のショートハーフの試合ということで、課題点も多く見つかり、チーム一同今一度気を引き締めました。

今回は雨の中気温も低く、厳しい環境での試合ではありましたが、男女ともに雰囲気よく応援の声が射場いっぱいに響き渡り、明治らしさがよく表れていました。次の六大学戦でも男女一丸となり明治として勝ちに行きます。

最後になりますが、お足元の悪い中お越しいただきました監督、OB・OGの皆様、コーチ陣、先輩方、ご声援ありがとうございました。まだまだ試合は続きますが、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

2017年10月13日金曜日

法政大学70mW・新人戦 結果報告

10月8日(日)に行われました、法政大学70mW・新人戦の結果について報告させていただきます。

【新人戦(30m36射)】
明治大学 Ave. 284.227
法政大学 Ave. 284.222

よって、本学が勝利いたしました。

【70mW】
[男子] 
明治大学 Ave. 584.375
法政大学 Ave. 545

[女子]
明治大学 Ave. 462.857
法政大学 Ave. 424.571


よって男女ともに本学が勝利いたしました。

≪新人戦≫
かなり僅差での勝利となり、アベレージ戦らしさが出たと思います。また、この試合で30mのみの試合は終わり、SH形式での試合が主となってきます。今後は50mの練習もしっかり積んで、六大学戦や学連新人戦で良い結果を残せるよう励んで参ります。

≪70mW戦≫
今回、男女共にインカレフィールド出場による欠席者がおり主力不足の試合となりましたが、終始雰囲気良く進めることができ、来る六大学本戦への良い前哨戦になったと思います。

最後になりましたが、お忙しい中応援に起こしくださったコーチの皆様、OB・OGの皆様、ご声援ありがとうございました。一試合ひと試合を大切にし、着実に成長していけるよう努力してまいりますので今後とも応援よろしくお願い致します。

2017年10月4日水曜日

男子:日本体育大学戦 結果報告

10月1日(日)に八幡山グラウンドにて男子日本体育大学戦が行われましたので、試合の結果報告をさせていただきます。

●明治大学 3789 – ○日本体育大学 3895

よって本学の負けとなりました。

一つの目標としている3800点に乗せることは叶いませんでした。まだ試合慣れしておらず、練習通りに点数を出せていない部員も見受けられましたが、その一方で1年生の山邑が650点の大台に乗せるなど、破竹の勢いで成長を遂げています。
今年度秋の試合シーズン初戦は悔いの残る結果となりましたが、部員一同さらなるレベルアップを図っていけるよう邁進して参ります。

最後になりますが、お忙しい中応援にお越しいただいた監督、コーチの皆様、OB・OGの皆様、ご声援ありがとうございました。この試合で得ることができた経験を糧にさらなる飛躍を遂げて参りますので、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

2017年9月25日月曜日

六大学二年生戦 結果報告

9月24日に行われた六大学二年生戦の結果を報告します。

1位 早稲田大学  588.9
2位 立教大学   580.5
3位 東京大学   572.5
4位 明治大学   551.1
5位 法政大学   544.4
6位 慶應義塾大学 539.4

よって本学は4位となり、個人では太田葉月が632点で女子1位となりました。

これからチームの主軸となる2年生が成長を見せてくれました。約3ヵ月前に行われた中央大学二年生戦でのアベレージは535.6点、対して今回の六大学二年生戦では551.1点と、20点近い点数アップを達成出来ました。夏休み中の練習の成果を発揮できた選手も、そうでない選手も今後の秋の試合シーズンに良い形で繋げていければと思います。

同期全員で射線に立てる試合は今回が最後でしたが、試合の雰囲気も良く、各々が最後の同期戦を楽しんでいました。10月に行われる六大学本戦においても、2年生をはじめチームとしての実力を発揮していきたいと思います。

最後に、遠いところお越しくださいました監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、暖かい応援ありがとうございました。今後とも目標を達成できるよう努力していきますので、応援よろしくお願いいたします。


明治大学体育会アーチェリー部 
第59代広報 宮本 紗果