2018年4月22日日曜日

2018年度リーグ第5戦結果報告

4月22日(日)に2018年度リーグ戦第5戦が行われましたので、結果を報告させて頂きます。

【男子】
対拓殖大学(一橋大学レンジ)
明治大学 3840 
拓殖大学 3858 
よって本学の負けとなりました。

【女子】
対学習院大学 (立教大学レンジ)
明治大学 2478 ○
学習院大学 2433 ●
よって本学が勝利いたしました。

男子チームは50m終了時点で17点差、そのあとの30mでも競り合いながらの試合となり、50mの点差を縮めることができず、18点差で惜敗となってしまいました。
しかし、今回の結果は男子チームのチーム新となります。
延期されていた第4戦立教大学戦を男子チームの集大成として戦かっていきたい所存です。

女子チームは、雰囲気よく明治らしい試合を運ぶことができました。
点数も安定し、リードを保ったままの試合運びができ、4年連続での王座進出を決めることができました
この調子で、3位決定戦も気を緩めず勝ちにこだわっていきたいと思います。
また、ここから全国大会に向けて、より一層努力してまいります。

最後になりましたが、会場までお越し下さった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、そして遠くから応援して下さった皆様、ご声援ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

2018年4月15日日曜日

2018年度リーグ第4戦結果報告

4月14日(日)に2018年度リーグ戦第4戦が行われましたので、結果を報告させて頂きます。

【男子】
悪天候の影響により明治学院レンジの状態が悪いため4月29日(日)に延期となりました。

【女子】
対早稲田 (立教大学レンジ)
明治大学   ●明治大学 2474 
早稲田大学  ○早稲田大学 2615
よって本学が勝利いたしました。

強敵早稲田との戦いは、風雨の中での試合となり地力の差を見せられる結果となってしまいました。
しかし。エイト選手の入れ替わりや4thの2年生が点を出すなど、明治の選手層も厚くなってきていると感じられます。


最後になりましたが、足元の悪い中、会場までお越し下さった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、そして遠くから応援して下さった皆様、ご声援ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

2018年4月8日日曜日

2018年度リーグ第3戦結果報告

4月8日(日)に2018年度リーグ戦第3戦が行われましたので、結果を報告させて頂きます。

【男子】
対東京大学(玉川大学レンジ)
明治大学 3839 ○
東京大学 3742 ●
よって本学が勝利いたしました。

【女子】
対法政 (帝京大学レンジ)
明治大学 2471 ○
法政大学 2392 ●
よって本学が勝利いたしました。

男子女子チーム共に王座へ進出するためには負けられない試合ではありましたが、両チームが試合新の点数を出すことができ、勝利を収めることができました。試合を重ねるごとにチームの完成度が高まっており、明治らしい戦いができてきています。
王座を目指すために来週の第4戦が両チームともに最後の山場となります。
この試合を勝ち抜くために残り一週間全力で練習に励んでいきます。


最後になりましたが、会場までお越し下さった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、そして遠くから応援して下さった皆様、ご声援ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

2018年4月1日日曜日

2018年度リーグ第2戦結果報告

4月1日(日)に2018年度リーグ戦第2戦が行われましたので、結果を報告させて頂きます。

【男子】
対慶應義塾大学(東京電機大学レンジ)
明治大学   3802 ●
慶應義塾大学 3842 ○
よって本学の負けとなりました。

【女子】
対一橋大学 (武蔵大学レンジ)
明治大学 2450 ○
一橋大学 2344 ●
よって本学が勝利いたしました。



男子は格上の相手との戦いでありましたが、明治らしい雰囲気の中、選手応援一体となって試合を行い、慶大に食らいついていき目標の3800点を出すことができましたが、あと一歩及ばず惜敗となってしましまいました
王座出場を目指すにあたって、次戦が山場の試合となります。今回得た反省を活かし背水の陣で残りの試合に臨んでいきます。

女子は雰囲気よく明治らしい試合をすることが出来ました。勝利した勢いそのままに3戦目以降も気を緩めず、確実に勝利を取りに行きたいと思います。
次戦も負けられない一戦となっておりますので、より一層精進して参ります。

男子も女子もリーグ第3戦目は王座への扉を開く鍵となる試合です。個々が最大限の力を発揮し勝利できるよう、一意専心練習に励んで参ります。

最後になりましたが、会場までお越し下さった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、そして遠くから応援して下さった皆様、ご声援ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。